高卒認定講座費用の給付金の支給について

高卒認定講座費用の給付金の支給について

中卒シングルマザー資格取得ドットコム(TOP)中卒シングルマザーのための高卒認定試験>高卒認定講座費用の給付金の支給について

中卒シングルマザーを支援する事業

厚労省があなたを支援してくれる
厚労省の高等学校卒業程度認定(高卒認定)試験合格支援事業ひとり親世帯の親の13.8%(平成23年度全国母子世帯等調査)は、最終学歴が中卒という調査結果があり、そのような中卒のシングルマザーの人たちを支援するための施策があります。

厚生労働省が行っている事業のひとつに、『ひとり親家庭の親の学び直しを支援することで、より良い条件での就職や転職に向けた可能性を広げ、正規雇用を中心とした就業につなげていく』という施策の事業があります。

これは、『高等学校卒業程度認定(高卒認定)試験合格支援事業』と呼ばれているもので、中卒のシングルマザーであるあなたが高卒認定試験に合格するための経済面での支援(給付金の支給)をして、より良い就職、転職が行えるようにするというものです。

何をいつ支援してくれるのか?

2回に分けて上限15万円まで・・・

2回に分けて上限15万円までをし中卒のあなたがより良い条件の就職、転職を行うためのひとつに高卒認定の取得がありますが、この高卒認定試験に合格するための講座受講修了時に、受講費用の2割を支給してくれます。

そして、講座を受講して高卒認定試験に合格した際には最大で受講費用の6割(上限15万円)を支給してくれるのです。

平成27年度の予算案では、2.3億円の予算が計上されているので、中卒のシングルマザーであるあなたが、看護師、保育士など高卒認定を必要とする職業に就きたいとか、高卒の学歴を取得したいとか考えているなら、この支援制度を活用すれば、半分以上の受講費(上限15万円)を節約して、高卒認定資格を取得することができます。

給付金の支給についての注意事項

支給するのは都道府県等

給付金については、高卒認定試験のための講座を修了した際に支給されるものと高卒認定試験に合格(講座受講修了から2年以内)した際に支給されるものとの2つがあります。

給付金の支給は、都道府県、市及び福祉事務所設置町村が行うことになっていますので、支援の対象となる講座、対象者などの詳細は、至急実施を担当するあなたの地元の都道府県等ごとの役所に相談するようにしましょう。

事前に役所に相談しましょう

事前相談すると、高卒認定試験が毎年8月と11月に行われることなど、支給制度について細かく説明してくれることになっています。

給付金(一部補助)を受けるためには・・・

「受講対象講座指定申請書」を事前に提出して、受講開始前に対象講座としての指定を受ける必要があります。

早めに対象講座としての指定を受けるためにも、あなたが受講したい講座を先に決めておく必要があるので、早急に高卒認定講座の資料を入手して、あなたが受講しやすい講座を見つけておきましょう。

高校認定資格を取るには・・・
下矢印


>>高卒認定取得【無料CD資料請求】 高卒認定取得【サンプルCD資料請求】


高卒認定試験
簡単に取れる資格
お悩み・相談
お仕事探し