mos資格の種類と取得におすすめの通信講座とは

中卒シングルマザー資格取得ドットコム(TOP)中卒シングルマザーの就活&日常生活に役立つ資格>mos資格の種類と取得におすすめの通信講座とは

mos資格とは一体何者か

mos資格の種類とはmos資格とは、マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト資格の略称で、Word、Excel、PowerPointなどマイクロソフト・オフィス製品の利用スキルを客観的に証明することのできる資格です。マイクロソフトが公式に発表していることから、伝えにくいパソコンスキルを客観的に示すことができる資格として就活・転職にも有利です。また、企業への生産性に与える影響調査では、mos資格を取得した従業員の約9割が仕事の生産性が向上したという調査結果もあるほどで、パソコンを使った仕事に就くなら、取得しておいて損のない資格です。

mos資格の種類

mos資格には、スペシャリストとエキスパートという2つのレベルがあります。そしてオフィス製品に含まれるWord、Excel、PowerPoint、Outlook、Accessという5つのアプリケーションに対する資格があります。それぞれのアプリと資格をまとめてみました。

アプリ スペシャリスト
(一般)
エキスパート
(上級)
ワード
Word 365&2019 -
Word 2016 Word 2016エキスパート
Word 2013 Word 2013エキスパート
(part1,2)
エクセル
Excel 365&2019 -
Excel 2016 Excel 2016エキスパート
Excel 2013 Excel 2013エキスパート
(part1,2)
パワーポイント
PowerPoint 365&2019 -
PowerPoint 2016 -
PowerPoint 2013 -
アクセス
Access 2016 -
Access 2013 -
アウトルック
Outlook 2016 -
Outlook 2013 -

mos資格を取得する意味

会社や職場にパソコンがないというところは、ほとんどないと言っても良いでしょう。接客の現場になくても、裏で帳簿の作成や集計にパソコンを使っているところは多いし、業者との連絡手段にパソコンのメールを利用していないところもないでしょう。昨今のスマホの普及で自宅にパソコンがなくてもスマホで要は足りるという人が増えているようですが、まだまだビジネスシーンではパソコンは大きな役割を果たしていると言えます。

会社やビジネスで欠かせないパソコンですが、それを使うための知識やスキルについては、なかなか指標になる資格が見当たりません。そんな中で、ビジネスに多用されているマイクロソフト社のオフィスシリーズについての国際資格mos資格は、客観的にスキルを図ることができる資格として重要です。

また、mos資格を取得する過程でそれぞれのアプリケーションソフトを使う実力・能力が身に付くことも確かです。我流でアプリの使い方を学習している人が、抜けている部分や知らない部分、使っていなかった機能などを体系的に身に付けることができます。

中卒のシングルマザーで特に資格を持っていない人、パソコンの使い方に自信のない人は、mos資格の取得に挑戦すると良いでしょう。実用的な能力が身に付くとともに、国際資格が取得できるため、就職・転職の際のアピールポイントにすることができます。

パソコンのスキルを証明するのは中々難しく、口で説明するのはかなり無理があります。でも、あなたがマイクロソフト社の国際資格であるMOS資格を持っていれば、世界で通用するこの資格があなたのパソコンのスキルを証明してくれます。つまり、履歴書の資格欄に記入することで、客観的にパソコンスキルが証明されるのです。

mos資格取得のためのおすすめ通信講座

mos資格の取得におすすめの通信講座は、自分の実力に合わせて12のコースが選べるユーキャンのマイクロソフトオフィススペシャリスト講座です。定評のある教材やテキスト、動画などで、最短1ヶ月で速習することができます。

初心者にも分りやすいテキスト

ユーキャンのテキストでは、FOM出版の試験対策テキストが使われていて、言葉だけでは伝えにくいパソコンの操作画面などは、豊富な図やイラストを使って解説してあるので、初心者でも心配することなく学習できます。また、ユーキャンの学びオンラインプラスで、実際の操作を動画で確認することもできるので、スマホを見ながら実際にパソコンを操作してみて覚えることができます。

5回の模擬試験で試験対策

mos資格試験は受験制約のない誰でも受験できる試験です。毎月1回、全国の試験会場で一斉に試験が行われていて、その試験は、会場に用意されているパソコンを使った実技試験になります。筆記試験はないので、暗記するのが主体ではなく、実際にパソコンを操作して結果を出すのが主体の実践的な試験です。

そのため、通信講座では5回の模擬試験が用意されていて、本番さながらに自分の実力を試せます。本番と同じ試験時間(50分)で行うため、本番前の総仕上げにもなるものです。模擬試験は自動採点と分析により、補強が必要な部分を示してくれるので、効率的に合格力をつけられる学習方法になっていて、忙しい中卒シンママには特におすすめです。

最短1ヶ月で合格を目指せる講座

ユーキャンのmos講座は、最短1ヶ月で受験、合格を狙えるカリキュラムになっています。最初の3週間でテキストと動画を用いた学習を行い、最後の1週間で模擬試験を受け、合格力を養います。テキスト等で分らないところがあれば、気軽に質問もできるので、安心して講座に取り組めます。

mos講座の種類と費用

ユーキャンのmos講座には、12のコースが用意されているので、自分の実力と用途に合った資格取得のための講座を選びましょう。

【注】表中の価格は税込価格です。

通信講座名 一括 分割
MOS365&2019対応一般
Word&Excel 29,000円 2,980円×15回
Word 16,000円 1,680円×10回
Excel 16,000円 1,680円×10回
スペシャリスト・エキスパート一貫コース
Word&Excel 59,000円 3,980円×15回
Word 30,000円 3,080円×10回
Excel 30,000円 3,080円×10回
スペシャリスト(一般)コース
Word&Excel 29,000円 2,980円×10回
Word 16,000円 1,680円×10回
Excel 16,000円 1,680円×10回
エキスパート(上級)コース
Word&Excel 31,000円 3,180円×10回
Word 17,000円 1,780円×10回
Excel 17,000円 1,780円×10回
mos2013対応コース
スペシャリスト
Word&Excel
35,000円 2,980円×12回
スペシャリスト
Word
19,000円 1,980円×10回
スペシャリスト
Excel
19,000円 1,980円×10回

【注】表中の価格は税込価格です。

中卒シングルマザーにおすすめのmos講座

パソコンスキルに自信のないシングルマザーにおすすめの通信講座は、スペシャリスト(一般)のWordとExcelが同時に学べるコースです。(上の表の黄色のコース)
なぜかと言うと、事務を中心とした職場では、文書作成にWord、費用計算などにはExcelを使用しているところが多いからです。1ヶ月の短期集中で取得できる資格、通信講座なので、一気にパソコンスキルを上げて、国際資格のmos資格を取得しましょう!!

取得して損のない資格

シングルマザーでもパソコンのある職場で働くことは将来ないとは言えません。MOS資格は誰でも受験できるので、中卒シングルマザーのあなたでも、基礎から学べばパソコンに疎い人でも、きっちりとしたスキルを身に付けることができます。ペン習字と同じように、パソコンのスキルをマスターして、就活の幅を広げ、面接でパソコンスキルをアピールしましょう。

高卒認定試験
取得1ヶ月資格
お悩み・相談
お仕事探し