在宅受験できるドッグトレーナー通信講座の徹底比較

中卒シングルマザー資格取得ドットコム(TOP)シングルマザーにおすすめのペット関連資格>在宅受験できるドッグトレーナー通信講座の徹底比較

ドッグトレーナーとは

在宅受験できるドッグトレーナー通信講座の徹底比較ドッグトレーナーは、ワンちゃんをペットとして飼っている人、一緒に暮らしている人に、人とワンちゃんが一緒に暮らすためのマナー(しつけ)を教える仕事です。ドッグトレーナーは、初めてワンちゃんを飼う人やしつけが上手くいかずに困っている人をサポートするのが基本的な仕事になり、そのために必要な知識、技能を習得して資格を取得します。犬のしつけや飼育のサポート以外にも、盲導犬や介助犬など障害者のパートナーとして活躍する犬、警察犬などの訓練士もドッグトレーナーと呼ばれていて、ペットブームということもあり、ドッグトレーナーの需要は益々高まっているのです。

ドックトレーナーの収入について

ドッグトレーナーの年収は、330万円から380万円と言われています。これに、賞与などが加わると400万円を超えるケースも散見されます。

また、近年のペットブームの影響で、ペット市場は右肩上がり、サービスの多様化も拡張しているため、ドッグトレーナーのニーズもこれまで以上に多くなることから、時給、年収などドックトレーナーは所得アップが期待される仕事・資格です。

ドッグトレーナーの将来性

ワンちゃんをペットにしている人は確実に増えているのは、周りを見渡すだけでも実感できます。マンションなどでもペット可という物件も多くなっていて、これまで以上にワンちゃんのしつけが重要で、必要になってくるのは確実でしょう。

ドッグトレーナーの資格を持っていれば、ペットショップやペットシッターとしての仕事にも生かせますし、ワンちゃんのしつけ教室などを開業することもできるので、夢の実現に向けて一歩踏み出すことができるのです。

ドッグトレーナーの資格について

ドッグトレーナーの資格は民間資格なので、認定する協会によって名称が異なります。代表的なドッグトレーナーの資格としては、日本キャリア教育技能検定協会(JCSA)が認定している資格と一般社団法人の日本ペット技能検定協会(JPLA)が認定している資格があります。

資格名称 認定協会 認定条件 資格取得方法
ドッグトレーナー 日本キャリア教育技能検定協会 犬の特性や月齢に合わせた育て方や犬と人との関わり方の基礎知識を保有 ドッグトレーナー養成専門講座の受講
ドッグトレーナーC級 日本キャリア教育技能検定協会 飼い主からの見本となるような犬の扱い方・知識を保有 通信講座を修了し、スクーリングに参加後、協会認定試験を受験
家庭犬トレーナー 2級 日本ペット技能検定協会 犬のトレーニング技術、犬の行動心理、飼い主を指導するためのコミュニュケーションスキル及びコーチングスキルを保有 ドッグトレーナー講座を受講(在宅で試験を受験)

ドッグトレーナーの資格を取る方法

初心者でもドッグトレーナー通信講座を受講し、修了することで資格取得することができます。
通信講座の受講修了でライセンスが取得できたり、講座の最後に在宅で試験を受けることができたりするので、自宅にいながらドッグトレーナー資格を取得することができます。
上級の資格になるとスクーリングへの参加も必要になりますが、まず最初は、基礎的な通信講座を受講し、受講することで取得できる資格から取得していくことを目指せば良いでしょう。

ドッグトレーナーの資格取得できる通信講座比較

日本キャリア教育技能検定協会日本ペット技能検定協会などが認定する代表的なドッグトレーナーの資格を取得できる通信講座を比較してみました。

講座 ドッグトレーナー養成専門講座 ドッグトレーナー講座eラーニング
学校 日本ケンネルカレッジ ヒューマンアカデミー通信講座たのまな
期間 5ヶ月 4ヶ月
費用 127,600円(税込) 100,100円(税込)
ライセンス交付料 6,000円(税込) 14,000円(税込)
資格 ●JCSA認定マスターライセンス ドッグトレーナー ●家庭犬トレーナー 2級
●セラピードッグトレーナー
●ペットロスケアアドバイザー
認定 日本キャリア教育技能検定協会 日本ペット技能検定協会

どちらの通信講座も全くの初心者からドッグトレーナーの資格取得を目指せる講座です。費用は同じくらいですが、学習期間も大きな差異はありません。取得できる資格と学習カリキュラムなど、講座の中身を徹底的に比べてみたので、参考にしてくださいネ。

ドッグトレーナー養成専門講座|日本ケンネルカレッジ

ドッグトレーナー養成専門講座|日本ケンネルカレッジドッグトレーナー養成専門講座は、日本ケンネルカレッジの通信講座で、全くの素人からスタートして、ペット共生社会を考える上で愛犬へのしつけができるようになり、訓練のエキスパートまで目指せるカリキュラムになっています。ドッグトレーナー(マスターライセンス)の資格を取るまでの標準的な学習期間は5ヶ月で、教育保証期間は12ヶ月に設定されています。
余裕を持ったカリキュラムになっているので、急いで資格を取りたいなら学習期間を短縮することもできるでしょう。

ドッグトレーナーの資格を取るまで、日本ケンネルカレッジの専門学校講師によるサポートを受けることができるので、理解できるか不安な人でも、安心して受講し、ドッグトレーナーの資格取得が目指せます。

ドッグトレーナー養成専門講座のテキスト

訓練教本とDVD動画で主に学習するスタイルで、イラスト豊富なカラー教材は、見やすく、使いやすく、理解しやすそうです。

ドッグトレーナー養成専門講座テキスト ドッグトレーナー養成専門講座には、メイン教材副教材があります。

メイン教材には、訓練教本(基礎/応用)、DVD訓練(全4巻)、添削課題(全6回)、認定課題(1回)、学習ガイドブックがあり、イラストの豊富なカラーテキストで分りやすいものです。

副教材には、イラストで見る犬学、最新犬種図鑑、特典教本、特典DVDがあり、ワンちゃん好きには楽しく勉強できます。

ドッグトレーナー養成専門講座の学習内容

ドッグトレーナー養成専門講座では、最初に訓練用具、しつけの意義、リーダーシップ、褒め方叱り方、遊びの重要性など犬をトレーニングする際の心構え、そしてトレーニングのポイントを学びます。
次にトレーニング方法として5つの服従項目の必要性とポイント、コマンドやハンドサインの出し方/褒め方/叱り方を学習し、犬の表情とボディランゲージ、カーミングシグナル、カーミングシグナルの状況、犬の五感とコミュニケーションなど犬とのコミュニケーションを身に付けます。
最後に、犬の本能、犬の攻撃性、犬を飼うにあたっての注意事項、問題行動、レーナーの心構え、レーニングを請け負う前の注意など、ドッグトレーナーの総括的な事項を学びます。

今飼っている犬をしつけるには十分すぎるほどの内容ですが、ドッグトレーナーとして仕事をしたり、アドバイスしたりするには、このくらいの知識、技術を身に付けないといけないのだと実感するカリキュラムです。
DVDやテキストを使って勉強していくので、初心者でも問題なく学習できます。

ドッグトレーナー養成専門講座の就活支援

ドッグトレーナー養成専門講座を受講する人は、自分のペットのしつけだけでなく、仕事や起業に向けた資格を取ろうと考えている人が大勢います。そこで、日本ケンネルカレッジでは、ライセンス取得後の就活、転職、開業支援をサポートしてくれる就職開業キャリア支援センターが用意されていて、専門のスタッフがマンツーマンでアドバイスしてくれるので安心です。

講座修了後には、実技講習のスクーリングも用意されているので、本格的にドッグトレーナーを仕事としたいと考えている人におすすめの講座です。

ドッグトレーナー養成専門講座の資料請求

ドッグトレーナー養成専門講座の詳細については、日本ケンネルカレッジ講座資料の送付依頼をすれば良いでしょう。通信講座の資料は無料ですぐに請求することができます。
複数の講座資料を一括請求して、細かく比較検討してみると一長一短が分ります。カリキュラムだけでなく、資格取得後の就活・開業サポートなどもしっかりと確認してみてくださいネ。

通信講座の詳細資料請求は無料

ドッグトレーナー講座|ヒューマンアカデミー通信講座たのまな

ドッグトレーナー講座|ヒューマンアカデミー通信講座たのまなヒューマンアカデミー通信講座たのまなのドッグトレーナー講座は、一気に3つの資格、家庭犬トレーナー 2級、セラピードッグトレーナー及びペットロスケアアドバイザーの資格が取得できる通信講座です。
ドッグトレーナーに必要なトレーニング学、犬種標準学及びペット社会学を学習することで、ペット飼育に関連する3つの同時取得が可能となるカリキュラムになっています。

いずれの資格も一般社団法人の日本ペット技能検定協会が認定する民間資格で、講座受講修了後に自宅で検定試験を受けることができる在宅試験方式を採用しているので、手間いらずで資格取得ができます。
さらに、たのまなの通信講座で資格を取れば、資格取得ごの就活、転職、独立開業の相談を認定協会がサポートしてくれます。

ドッグトレーナー講座テキスト ドッグトレーナー講座の教材は3種類です。
バインダー式テキスト
各種履修科目テキストは、常に最新の情報を提供するためにバインダーに収納され、トレーニング学、犬種標準学、ペット社会学(アニマルセラピー、ペットロス含む)があります。
添削課題
テキストに沿った添削問題で、4回の添削があります。全ての添削課題が合格基準を満たせば修了となりライセンス取得の手続きをすることができます。
資料DVD
トレーニング技法から実際の動物病院での診察技法まで幅広く網羅している映像資料です。

ドッグトレーナー講座の学習内容

ドッグトレーナー講座では、ワンちゃんのトレーニングの基本として、犬に威圧や恐怖を与えることなく褒めて育てる英国式家庭犬トレーニングを学習するところから始めます。そして、犬と人との間に絆を作り、動物とのふれあいを通じて生活のクオリティーを向上させることにまで広げます。
ドッグトレーナー講座を受講することで、家庭犬トレーニングの基本を学び、アニマルセラピーの効果を理解し、その効果的なトレーニング方法を習得できます。

また、希望者には現役のドッグトレーナーと一緒に実際の現場で実技研修を受けることもできます。(要申し込み)

ペットと人間の「関わり方」と「絆」を理解し、相互的な実践を目指して行く、いわば「ペットと人間と癒し」のプロフェッショナルを養成する本格的講座がドッグトレーナー講座です。

ドッグトレーナー講座のeラーニング

ドッグトレーナー講座のeラーニングeラーニング付きのドッグトレーナー講座では、スマホやタブレットなどを用いて隙間時間を使って効果的な学習が可能です。
講義動画はちょっとした時間にでも視聴できるように約5分間のショート動画で編集されています。要点を分りやすく、吸収しやすくなる工夫がされていて、かなり便利に活用できます。
講義動画の他に、演習問題や学習の進捗管理、業界セミナーの動画配信などもしてくれるので、かなりお得な感じを実感できる内容になっています。

ドッグトレーナー講座の就活支援

ドッグトレーナー講座を受講した後、取得した資格を就活や転職に活かしたい人、独立開業を考えている人たちには、資格を認定した日本ペット技能検定協会の相談、サポートが受けられます。
また、協会が主催するペット業界の現状や開業する上での注意点などをまとめたセミナーにも無料で参加することができます。
資格取得後の資格の活かし方までサポートがあるので安心です。

ドッグトレーナー講座の資料請求

ドッグトレーナー講座の詳細については、ヒューマンアカデミー通信講座たのまなに、講座資料の送付依頼をすれば良いでしょう。通信講座の資料は無料ですぐに請求することができます。
複数の講座資料を一括請求して、細かく比較検討してみると一長一短が分ります。カリキュラムだけでなく、資格取得後の就活・開業サポートなどもしっかりと確認してみてくださいネ。

通信講座の詳細資料請求は無料

ドッグトレーナ資格が取れる通信講座まとめ

ドッグトレーナの資格は民間資格なので、認定協会により資格名称が異なります。しかし、初学者がワンちゃんたちをトレーニングするために必要な知識や技術、スキルについては、どの講座を選んでも一通り身に付けることができます。通信講座の学習期間も4ヶ月程度で、受講費用も十万円程度と差異はないため、最後の決め手は学習スタイルと認定協会で選ぶしかありません。

学習スタイルは、eラーニングで学習できるドッグトレーナ講座(たのまな)の方が効率的、効果的に勉強できて良さそうです。
>>ドッグトレーナ講座(たのまな)

認定協会の違いは、それぞれの協会が目指すことろを見れば分ります。
日本キャリア教育技能検定協会は、我が国の現在と将来を担う人材を育成することを前提に、各分野で一定水準を満たす技能、知識を得たものに認定資格を発行しており、一方、日本キャリア教育技能検定協会は、ペット飼育人口の急増を背景に「ペット共生文化の担い手育成」が急務とされた1996年にペット技能の検定団体として発足しています。そこで、就活や転職に向けての資格取得を目指すなら、人材育成を目的にしていて、ライセンスのステップアップも図れる日本ケンネルカレッジのドッグトレーナー養成専門講座がおすすめです。
>>ドッグトレーナー養成専門講座(日本ケンネルカレッジ)

高卒認定試験
取得1ヶ月資格
お悩み・相談
お仕事探し