中卒でも取れる秘書技能検定

中卒シングルマザー資格取得ドットコム(TOP)シングルマザーでも簡単に取れる資格>中卒でも取れる秘書技能検定

秘書技能検定とは

秘書技能検定は、高校生や大学生が就職活動向けに取得する人気資格の一つです。

秘書業務は、経営する側のトップ・リーダーをサポートする仕事で、スケジューリングやファイリング等の基本知識から文章作成や接遇マナー、さらには経営学や一般会計に関する知識まで幅広い素養が求められます。

秘書技能検定には、3級・2級・準1級・1級の4つのランクがあります。

上級の資格を持っていると、会社によっては資格手当がもらえたり、人事評価でも優遇されたりすることもあるようです。

秘書技能検定を取得するには

秘書技能検定は公益財団法人の実務技能検定協会が認定する民間資格で、毎年行われる試験を受験して合格を目指します。

基本的には筆記試験(マークシート及び記述式)ですが、準1級、1級を受験する場合は筆記試験に合格すると面接の2次試験があります。

秘書技能検定を取得するためには、通信講座を利用して勉強するのが確実です。

通信講座にもいろいろありますが、期間の短いものならで3ヶ月~4ヶ月で学べる講座があるのでおすすめです。

中卒シングルマザーなら、まずは秘書技能検定の3級、2級を目指して勉強を始めてみてはどうでしょうか!!

秘書技能検定を持っていると

就活、転職などにおいて履歴書の資格欄に書ける立派な資格なので、アピール力は抜群です。

また、ビジネスマナーなども身に付くため面接などでも知らぬ間に役に立つ資格でもあります。

トップを支える縁の下の力持ち的なことが好きな人、情報の管理・整理を几帳面にできる人などは、特に向いている資格です。

秘書技能検定に興味あるなら
矢印

高卒認定試験
簡単に取れる資格
お悩み・相談
お仕事探し