歯科助手はシングルマザーにもおすすめの資格

中卒シングルマザー資格取得ドットコム(TOP)シングルマザーでも簡単に取れる資格>歯科助手はシングルマザーにもおすすめの資格

歯科助手専門員の資格とは

歯科助手専門員の資格
歯医者さんで歯科医の助手をしている人・・・治療器具の準備、片付け、洗浄、消毒などをしている人が歯科助手専門員(歯科助手)です。

その業務範囲は、受付、会計、歯の詰め物を練ったりと結構幅広く、患者の口に触れる治療行為以外の全般がお仕事になります。

>>歯科の助手【詳細はコチラ】

歯科助手の就活について

歯医者さんでの求人と言えば、歯科医療事務と歯科助手の2パターンがありますが、歯科医療事務については業務のコンピューター処理化が進んでいて、全体的に採用者数が少ないというのが現状です。

しかし、歯科助手の方は人が行わなければならない業務が主で、コンピューターにはできない院内のムードメーカー的な役割もあります。

そこでシングルマザーの就活・転職には、歯科助手の資格取得の方が就活に有利で、おすすめなのです。


歯科助手の平均的な月収は17万円~22万円というのが相場で、正社員なら賞与も含めて300万円くらいの年収になるようです。

歯科助手専門員の資格を取るには

歯科クリニック、歯科医院など院内全般のお仕事をする歯科助手ですが、歯科についての知識がない初めての取り組みでも約4ヶ月ほどの通信講座の受講で歯科助手専門員の資格を取ることができます。

チャレンジした人の多くは、当初の予想より簡単に取得できたと思っている人が多いようで、シングルマザーにも比較的ハードルが低く、取得しやすい資格であるようです。

初めは聞き慣れない言葉、専門用語もあるでしょうが、学習は段階的に進められるため心配する必要はありません。

また、暗記は一切必要ないので、暗記が苦手という人でも大丈夫です。受講から1ヶ月で講座を終了させて短期間で資格を取る人もいるので、就活のために頑張れる人にもおすすめの資格だと思います。

歯科助手講座【たのまな】

歯科助手専門員の資格を取るなら、通信講座たのまなの歯科助手講座が良いでしょう。
なぜなら、たのまなの通信講座は、特定非営利活動法人 職業技能専門教育研究機構が認定している全国医療福祉教育協会と連携していて、講座の受講修了(注)と同時に「歯科助手専門員」の資格を取得でき、即戦力となることができるからです。
(注)通信教育講座に付属する通信添削の課題(全3回)を一定の成績で修了する必要があります。

さらに、たのまな通信講座をおすすめする理由としては、資格を取得した後の就活サポートが付いている点です。単に資格取得だけでなく、取得した資格の活用に向けて、就職相談、求人紹介、職場見学などのサポートまでしてもらえます。

まずは、歯科助手専門員取得講座(歯科助手講座)の資料【無料】を取り寄せて、詳細を確認しましょう。

歯科助手講座資料請求【無料】

歯科助手講座
最短1ヶ月でOK

高卒認定試験
取得1ヶ月資格
お悩み・相談
お仕事探し