介護職員初任者研修及びそのお仕事とは

介護職員初任者研修及びそのお仕事とは

中卒シングルマザー資格取得ドットコム(TOP)シングルマザーでも簡単に取れる資格>介護職員初任者研修及びそのお仕事とは

介護職員初任者になるための研修

介護業界で働くための入り口となる資格が『介護職員初任者』ですが、この資格を取得するための研修資格取得後のお仕事についての概要をまとめました。

法改正による名称の変更

介護職員初任者とは、以前『介護ヘルパー2級』と呼ばれていたもので、法改正により名称が変更になりました。

介護職員初任者になるための研修が、『介護職員初任者研修』で、介護に必要な知識・考え方などをマスターし、基本的な介護業務ができるようにするための研修です。

介護職員初任者研修は介護業界の入り口

介護職員初任者研修は介護業界の入り口介護初任者研修は、介護の世界で働く際の入り口のような資格であり、就職において有利なことはもちろんですが、将来、自分の両親や身内の介護などをするときにも役立つ資格と言えます。

これから高齢化社会となる日本では、欠かせない職業のひとつで、介護の基礎が学べる介護職員初任者研修は、中卒シングルマザーの間でも人気の研修のひとつです。

介護職員初任者研修の概要

研修の概要ですが、学習する科目は全部で10科目、研修時間は130時間ほどあり、これを達成することで介護職員初任者の資格を取得できます。

ヘルパー2級の時にあった実技が無くなったため、研修者の負担も少なくなり、より取得しやすい資格になりました。

介護職員初任者の資格取得後・・・

介護職員初任者の資格取得後のキャリアップで介護福祉士も目指せます

将来の展望としては、実務経験を3年ほど積むことで、介護職員初任者の上位に位置する国家資格『介護福祉士』を目指すこともできます。

介護の世界でステップアップしながら、キャリアアップを図るためにも、介護への入り口である『介護職員初任者研修』を受講することをおすすめします。

介護職員初任者としてのお仕事

介護職員初任者の資格をとったら、いったいどんな会社、どんな場所で働くことができるのか、資格を取ったら就職先はあるのかなどについて紹介します。

介護職員初任者の勤務場所、勤務形態

介護職員初任者研修を経て『介護職員初任者』の資格と取得すれば、東京海上日動ベターライフサービスが行っている介護事業の『みずたま介護ステーション』などの介護会社で正社員として就職したりすることもできます。

また、介護施設や老人ホームなどに勤務したり、介護専門の派遣会社に登録ヘルパーとして登録し、派遣社員として介護業務に従事することもできるようになります。

需要が先行している介護業界

介護業界において介護スタッフの不足が問題になっていますが、これは裏を返せば介護職員初任者の需要は大きいということになります。

資格を取っても働くところがないというようなことはありませんので、就業先の心配は無用です。

新聞の折り込みチラシなどの求人を見れば一目瞭然ですが、かなりの割合を介護関連の求人が占めていることと思います。

介護職員初任者の資格取得後は、あなたの生活に合わせて、勤務形態、職場を選んで働くことができるので、中卒シングルマザーには一番おすすめの資格と言えます。

無料の資料請求はコチラ
矢印
>>介護職員初任者研修資料【無料】介護職員初任者研修資料は「シカトル」

高卒認定試験
簡単に取れる資格
お悩み・相談
お仕事探し